Etsyでお買い物してみませんか

Etsy(エッツィー)は、アメリカの人気ハンドメイドマーケットです。
アメリカだけでなく、世界中のクリエイターやアーティストがたくさん出品していて、写真を見ているだけで楽しくなります。
ハンドメイドだけでなく、ハンドメイド用資材も充実しているので、日本では見つけられないようなちょっと変わったボタン、ファブリック、金具なども手に入ります。

「興味はあるけど、全部英語だとちょっと無理…」
そう思っている方も多いのではないでしょうか。

実はEtsyではサイトの日本語対応を進めていて、数年前からボランティアのチームが翻訳作業を行っています(私も末席ながら翻訳作業をお手伝いさせて頂きました)。
その結果、今年の春ごろから「Etsy日本語版β」が公開されています。
もちろん完全な日本語化ではないですし、あちこち不思議な表現になっているところもあります。
でも以前より、ずっとずっと身近なサイトになったのは間違いないです。

ここではEtsyでの登録やお買い物について簡単にご説明します。
ぜひ挑戦してみて下さいね!

1. Etsyに行ってみよう
2. Etsyに登録してみよう
3. Etsyをぶらぶらしてみよう
4. Etsyでお買い物してみよう
5. Etsyで決済してみよう
6. 商品が届くまで

1. Etsyに行ってみよう

まず、Etsyにアクセスしてみて下さい。日本からだとこのように表示されると思います。
1
どうですか、けっこう日本語で表示されてませんか?
一番下に「こんにちは!地域設定は以下でよろしいでしょうか?」と出ています。
左から「言語・通貨単位・地域」の意味です。後から変更できますので、とりあえず「OK」を押して先に進んでみましょう。
上のメニューから「登録」をクリックして登録画面に入ります。

2. Etsyに登録してみよう

2
一番上にFacebookでログインがありますし、「ちょっと試しに」なら、メールアドレスだけでも登録できます。
姓、名、性別などは空欄でも問題ありません。名前欄に好きな名前を入れるとスクリーンネームになります。
メールアドレスとパスワードを2回入れて「登録」を押せば、もう登録完了ですよ!
(ニュースレターは英語で届きますので、興味がなければチェックは入れない方が良いかも知れません)
入力したメールアドレスにEtsyからアカウント認証のメールが届きますので、忘れずに承認して下さいね。

3. Etsyをぶらぶらしてみよう

3
認証が済むとこのような画面になると思います。
いろいろなカテゴリーが日本語表示されているので、あちこち覗いてみて下さい。
中にはまだ翻訳が終わっていないところもありますね(画面では「Craft Supplies」の部分)。
でもクリックしてみると中は翻訳されていたりしますので、どんどん入ってみて下さい。

実際の商品名と説明分は英語になります。
ただ、インターフェイスの主要な部分は日本語ですので、使い方に困ることはないと思います。
カテゴリから探してみたり、好みのお店の中をすみずみまで見たり。
気になる商品やお店は「お気に入り」に入れておけば、後でゆっくり見ることもできます。

チェックその1

Etsyには日本人の出品もたくさんあります(日本からだけでなく海外在住の日本人の出店も多いです)。
日本人のショップによっては、日本語訳ページが用意されていることも!
言語を「日本語」に設定していると自動で表示されます。
4
tayuna&bella | Etsy

チェックその2

日本でのネット通販と同じように、Etsyでもショップのレビュー制度が取り入れられています。
11
これはこのショップが今までに貰ったレビューの数です。☆の数が評価になりますので、必ずチェックして下さいね。
また、ショップのトップページには商品の総販売数が掲載されています。
11-2
こちらもお買い物の際の参考にして下さい。

4. Etsyでお買い物してみよう

気に入った商品が見つかったら、いよいよお買い物してみましょう。
まず確認したいのは、その商品を日本へ発送してくれるのかどうかです。
5
右の情報欄に「○○から世界中に発送」と記載があれば、日本へも発送OKです。
続いて商品詳細タブから「送料&ポリシー」をクリックして送料をチェックします。
地域設定がされていれば、自動的に日本への送料が表示されます。

ちなみに…

日本へ発送ができないショップの場合、このように表示されています。
6

お支払いについて

Etsyでのお買い物は「クレジットカード」か「PayPal(ペイパル)」でのお支払いになります。
海外からの支払いはいろいろと不安もあると思いますので、個人的にはペイパルがおすすめです。
ペイパルを通してクレジットカードが使えます。ペイパルがショップの代行として代金を受け取り、ショップにはクレジットカード情報をいっさい伝えないので、より安全な決済サービスとして世界中で利用されています。
もちろん日本語でも登録・利用できますので安心です。

事前にペイパルに登録する場合はこちらから!
日本語で説明が記載されています。
新規登録からお買い物専用アカウントである「パーソナル」を選び、登録を始めます。

価格と送料と支払い方法に納得したら、いよいよカートに入れます!
商品にオプション(サイズや色など)がある場合はプルダウンから選択します。
7
かんたんですよね!

5. Etsyで決済してみよう

Paypal(ペイパル)の場合

9
ペイパルでしか支払いを受け付けていないショップさんの場合、選択ボタンは出ません。
「PayPalでお会計」ボタンを押してチェックアウトに向かいます。

8
既にアカウントをお持ちの場合はここでアカウントにログインできます。
アカウントは日本語で登録していると思いますが、Etsyなど海外サイトでのお買い物に使用する際、住所と名前がショップに連絡されますので、「配送先住所」を英語に変更します。
ログイン後に「情報の確認」画面に入りますので、そこで「配送先住所」の隣の「変更」をクリックします。
既に英語表記での登録がある場合はそれを選び、もし登録がない場合は「新しい住所の追加」をクリックして、英語での情報を登録します。
ひとつひとつ順番に進んでいきますので、ゆっくり時間をかけて確認して下さいね!
英語での情報が登録できたら「同意して続行」ボタンを押します。
するとEtsyでの最終画面に戻ります。
8-3
ここで名前と住所が英語になっていることを確認して、「注文する」ボタンを押して完了です!
いやちょっと待ってやっぱりキャンセルしたい、という場合は商品情報欄の金額の横にある小さなバッテンマーク(X)を押すと、一瞬でキャンセルできます。

カードの場合

10
カードでお買い物する場合は、「お支払い方法」でカードの方にチェックして会計に進みます。

次は発送先住所を入力する欄になります。
10-2
ここで注意したいのは、記入言語です。
欄は日本語で記載してありますが、できれば英語で記入した方が良いと思います。
最近はあまりなくなりましたが、海外のPC環境によっては日本語が文字化けたりすることもありますので、英語の方が安心ですね。

住所の入力ができたら次はカード情報です。
10-3
普段お買い物する時と同じように記入して「続ける」を押します。
まだ最後の確認が済むまで請求は発生しませんので、ご安心を!

いよいよ最後の確認です。
10-4
発送先住所、カード番号、お支払い金額などが表示されますので、再度確認して下さい。
問題がなければ「注文する」ボタンを押して完了です!
いやちょっと待ってやっぱりキャンセルしたい、という場合は商品情報欄の金額の横にある小さなバッテンマーク(X)を押すと、一瞬でキャンセルできます。

6. 商品が届くまで

お支払いが終わると、Etsyからお買い物完了メールが来ます。
日本でのネット通販だと、たいていこのあとショップからも確認メールが届きますが、海外では合理的なのか(?)ショップからのメールは来ない場合があります。
私もEtsyで4度程お買い物をしましたが、ショップからのメールは1度も来ませんでした。
ただし、Etsyのショップでは「発送期限」が設定されています。
期限内に発送手続を行うように強く推奨されていて、手続が済むと「発送が完了しました」のメールが届きます。
海外からは送料がかかるので普通郵便で送られてくる場合が多いです。
到着するまで(ちょっと)ドキドキしながらお待ち下さい。

こんなリスクがあります

・ハンドメイドのため、ディーテールが違う商品が届く場合があります。
・どうしても納得いかない商品が届いた場合、ショップやEtsyと英語でやり取りする必要が出てきます。
・商品が届かないなどのトラブルが発生した場合も、ショップやEtsyと英語でやり取りする必要が出てきます。
(ただし、支払いがPayPalだった場合は、日本語対応のサポートセンターがあります。トラブルを説明して引き落としをストップして貰えると思います。そういう点でもペイパルでのお支払いをお勧めします。)
・海外の郵便事情は日本ほど良くないので、どんなに丁寧に梱包されていても商品が壊れる可能性があります。

最後に少し怖いことを書いてしまいました。
でも、先ほども書きましたが、私は今まで4度程お買い物をしましたがトラブルになったことはありません。
評価や販売数を見て、評判の良いショップを選べば心配するようなことは起こらないと思います(国内の通販でも同じですよね)。
Etsyには、日本では見たことのないような商品がたくさんあります。
ぜひ、のぞいて見て下さいね!

ブログの方でもEtsyのことを書いています。

こちらもどうぞ:
Etsyでお買い物するとき気を付けたこと。