仏像彫り

Posted on 10月 30, 2014 in 挑戦中

仏像彫りのワークショップに参加しましたよ。

何かを作る作業って全部つながってると思うんですよね。
彫金には彫金専用の道具がいっぱいあるんですが、例えば陶芸には陶芸の、フィギュア制作にはフィギュア制作の道具があって、それぞれパッと見ると全然違う形をしてるんですけど、彫金の道具で陶芸をやるとどうなるのかなとか、フィギュア制作の技法が彫金に活かせないかなとか、考えたりやってみたりするのが好きなんです。

今回は「彫刻刀で木を彫る」っていうシンプルな作業なんですが、考えてみたら彫刻刀を使うのが子供の時以来で、正しい使い方とか実はよく知らない。
日々ワックスをガリガリ削ったり彫ったりしてる割に基本がないってだめよね、と思って参加してみました。

まぁそんな理屈なしでも、「仏像彫り」って響きがまずいいし!

IMG_4596
初回なので半立体のお地蔵さんを彫ります。
えっいきなり半分とはいえ立体!?とびびりましたが、先生曰くお地蔵さんに正解不正解はないので、好きなように彫ればいいんだそうです。
わー、お地蔵さんのその優しさいいなぁ。

写真は、11cm×5cm、厚さは2.5cmの桧(ひのき)の一枚板から、頭と体をかまぼこ型に削り出す作業の途中です。
10年近く前に買った彫刻刀セット(彫金教室で必要だと言われて買ったけど全く出番がなかった)の、まー切れないこと切れないこと。
あと、手の脂が付くからという理由で白い手袋をはめて彫り作業するのですが、それがなかなか難儀でした。
後々ヒノキに脂模様が浮いてくるんだそうです。へえー。

IMG_4602
2時間半かかって今日はここまで。
隣にちらっと写ってるのは先生の見本。もちろん完成形ではなく途中工程の見本です。
さすが、途中でもお顔がいい!

次回は11月中旬。
それまでに少し自宅でも彫ってみようと思ってます。
ヒノキめっちゃいい匂いするし。