10年前に作ったリング

Posted on 3月 5, 2017 in 彫金, 雑談

しまってある指輪を洗浄しようと思って久しぶりにジュエリーボックスを開けたら、昔作ったリングが出てきました。

20170305-IMG_7291
大きめのアフリカンルビーをセンターに据え、腕は3本、そこにツタ(っぽい何か)を全周絡ませて、最後石の上まで這わせてあるデザインです。

20170305-IMG_7290
調べたら10年くらい前に作ったものでした。
アフリカンルビーの存在感すごい。かなり大きいけど、値段も覚えていない始末。
えー、これいくらしたんだろ…

覚えていないのは値段だけでなくて、じっくり見たけど作り方(手順)が全然思い出せません。

3本腕のリングを作る

石座を作ってはめ込む

ツタを巻き付ける

内側ゴリ削り

石留め(ボンドかな?)

ツタ被せる

みたいな感じかなと想像しますが、いやあ本当に全然思い出せない。
でも、見ると技術自体はものすごい拙いんですが、とにかくあちこち丁寧に作っていて、「今これが作りたいんだ!」という気持ちが伝わってきます。
まさに、ザ・初心。
ちょっといろいろと反省しながら、これからもがんばっていきたいです。