100均小物入れ改造シェルフ

Posted on 2月 3, 2017 in 制作中, 雑談

先週末から撮影用小物作ってました。
作ってっていうか、100均グッズの改造ですね。

20170128-IMG_8553
セリアで買ってきた小物入れいろいろ。
色が明るいので、これをもっと暗い色に塗り替えたい。
あと、この6マスボックスの奥行きを深くして、小さいシェルフみたいにしたい。
ではやってみよう〜。

20170128-IMG_7150
まず6マスボックスの底面をはずします。
最初に糸ノコで底面とマスの接着部分に切れ目を入れます。
そのまま勢いでうまくベリベリッと剥がせないかなと思ったのだけど、案外しっかり接着されてるのと、100円なのになにげに桧(ひのき)を使ってるらしくかなり木自体が固い感じ。
なので、オルファのステンレススクレイパー(黄色いやつ)を切れ目に差し込み、かなづちでガンガン叩いて剥がしました。けっこううまいこといった。

20170128-IMG_7151
で、剥がした断面のところをヤスリできれいに整えて真っ平らにしたら、もう1個買っておいた6マスボックスと木工用ボンドで接着します。
これで深さ2倍!

20170128-IMG_8558
くっついたら、塗装をはがしつつ段差をまたヤスリで整えます。
同じ商品とはいえ100均なので、個体差があるんですよね。重ねるとそれぞれの歪みがはっきり出てしまうので、中面を優先して合わせ、外側のずれはヤスリでガーーッと削りました。
あと、中面合わせ目の段差は、木工パテで埋めて乾いたらまたヤスリでツルツルにします。

木工パテは「塗装もOK」って書いてあったんですが、実際に塗ってみたら塗料のノリが悪くて、かなり色味に差が出てしまいました。
今回、塗装にはセリアの水性塗料(アクリル)を使ったんですが、けっこう粘度があったので、重ね塗りだけでも段差はある程度埋まるんじゃないかなと思います。

20170203-IMG_8564
塗装しました(1つはめんどくさくなってもう塗装するのやめた)。
セリアの水性塗料「MAPLE」を5度塗りくらいして、その上からさらにセリアのニスを塗っています。
調べると、ダイソーの水性塗料は単独でも割とテカリが出るようなんですが、セリアの方はかなりマットな仕上がりです。
ちょっとざらつきが気になったのでニスを塗りましたが、塗装下手なのが丸分かりの結果に。
マットなままの方が誤魔化せた気がする…。

セリアのニスも水性で扱いがすごい楽です。刺激臭も全然ないし、筆や容器(上の方の写真に写ってる、ペットボトルを切ったやつ)の後片付けも水でガシャガシャと流せばいいので、ほんとに使い勝手いいですねー。
しかも安い!量もちょうどいい!

20170203-IMG_8595
最終的にはこんな感じで商品写真を撮る予定。
予定なんだけど、次は撮影の腕が問題ですなあ。