酸化膜きらい

Posted on 12月 15, 2016 in Etsy, アイテム紹介, 彫金

引き続きイニシャルチャームの話です。
一部を(E、K、Y、C)をEtsyの方でセールにかけていますので、よろしかったら覗いてみて下さい。

20161211-img_7010

このチャーム、デザインは気に入ってるんですが、すごくすごく仕上げが大変です。
鳥とリーフの飾りが付いているのですが、毎回リーフをロウ付けするのが大変だろうと予想して、飾りが全部付いた「完成形」でゴム型を取ったのです。
でもそれは大間違いでした。
このリーフと土台のアルファベットの境目を磨くのが本当に大変で…。
細かいところにヤスリが入らないのです。
むりやりヤスリを入れると、変な線や段差がついてしまうし、
怖がってヤスリを軽めにかけると、「酸化膜」が取れなくて最後の最後で振り出しに戻るはめになるし。
(酸化膜が出るといかに悲惨かは、こちらで書きました。この時もイニシャルチャームで四苦八苦してるなぁ…)

他のアイテムはそうでもないのですが、このチャームに限って毎回毎回酸化膜が酷く出てくるんですよね。
いつも「今日は思い切って強めにやする…!」と心に決めてかなり大胆にやすってるんですが、それでも必ず出る。
最後になって「やあ、来たよ〜」みたいな感じで出てくる。
それで結局、普段の仕上げの倍以上時間がかかります。

やり直してる時は半泣きで「もうこの商品下げよう…在庫は全部潰そう…」とブツブツ言ってるんですが、酸化膜が全部きれいに取れて完璧に仕上げができると

20161211-img_7007

わああ可愛い!やっぱり潰すのやめよう!次はもっともっと思い切って強めにやすればいいじゃん!
とコロッと反転してしまって、現在に至ってます。