商品が届かない、の続き。

Posted on 3月 31, 2016 in Etsy

ブラジル宛の荷物が届かない件の続きです。
そんなこんなでほぼ1ヶ月ほど経ったある日、郵便局から電話がありました。
「誠に申し訳ございません。調査の結果、正式に亡失と判断されました」
あああまた謝ってる…。かわいそう…。
「それで、賠償請求の書類を作成しましたので」
はい
「今からご自宅にお届けにあがって宜しいでしょうか」
えええ!届けるの!郵送で良くない?
「ご在宅ではないでしょうか」
います…
「では伺います」
はい…

20160324-IMG_6519
という訳で、玄関口でまた平謝りの局員さんから頂いた書類です。
これと一緒に賠償請求書と返送用封筒が入っていました。
賠償金額欄は、既に宛名ラベルに記載されていた金額(ドル記載だったので、その日のレートで円換算されていました)が記入されていました。
今回紛失した山羊スカルのラペルピンは$36.00で、上限の6,000円以下だったため全額返金されます。送料は対象外です。
自分の名前と金融機関を記載して返送し、だいたい1週間で入金されました。

一方、ブラジルのお客様には、郵便局から連絡があった時点ですぐにメッセージをお送りしました。
それとともにオーダーのキャンセルと返金手続きを取ります。
Etsyは、管理パネルからオーダーのキャンセル申請がいつでもできるようになっています。
「お客様と合意の上のキャンセルですか?」「お客様には連絡しましたか?」「返金はしましたか?」などのチェック項目をクリアし、「キャンセル理由」を選択して申請します。
キャンセル理由はもちろん「発送中の郵便トラブルのため」です(こういう理由がちゃんと用意されていて良かった)。
キャンセルはすぐには反映されず、Etsyの方で審査されてから問題がなければ手続きが進められます。
キャンセルが実行されると、販売の際の手数料が返金されます。

あとはお客様への返金です。返金はPayPalを通じて行います。
PayPalの良いところの一つに、返金がすごく簡単にできる点があります。
取引の詳細に「返金の実行」というリンクがあって、それをクリックするだけで、入金された代金とPayPalの手数料が合わせてお客様の口座に戻されます。
ただ、このリンクは入金から60日間しか有効じゃないんですよね。
60日以上経つと、返金の実行リンクがなくなってしまうのです。
今回は、お客様から最初にご連絡頂いた時点で既に2ヶ月、それから調査に1ヶ月で合計3ヶ月くらい経過していたので、このリンクが使えません。
そういう時はPayPalのサポートに電話します。
PayPalの一番良いところは、なんと言ってもこのサポートセンターなのです!
今まで3回程サポートに電話しましたが、毎回大変気持ちの良い対応をして頂けるので本当に感心します。
オペレーターの方は日本人ではないのですが、めちゃくちゃ丁寧な日本語でびっくりします。
ていうか、私の方が妙な日本語なんじゃないだろうか…。
今回もPayPalの方から返金操作して貰えて、10分後には手続き完了しました。
お客様のアドレス宛に「送金」という形で入金することもできるのですが、それだとPayPalが手数料を差し引いてしまうので要注意です。
「返金」の場合は、上記のリンクを利用するか、60日以上経過した場合はサポセンにお願いするのが良いです。

で、もろもろのキャンセル手続きが終わって3日くらいして、お客様からメッセージを頂きました。
「いろいろきちんと対応してくれて有り難う!ブラジルの郵便事情は本当にひどいのよ。たぶん次回はうまく行くと思うわ!ありがとうね」

ほんとに、次回はうまく行くといいなあと思います。
あー、ご主人に山羊スカルのラペルピンを届けたかったなあ。
南米がんばろう。