スパイクブレスをリリースしました

Posted on 3月 27, 2015 in アイテム紹介

IMG_2376

ここのとこずっと作業してたスパイクブレスが、やっと商品登録できたー。
EtsySTORES.jpで販売しています。良ければ覗いてみて下さい。

スパイクブレスは、自分がずっと欲しくて探してたのだけど、マジなパンクのやつしか見つけられなかったんですよね。
スパイクスタッズ自体が、けっこう大きいか、長いか、高さは低いけど径が大きいか、みたいな感じだし、あとブレス部分がね黒か赤の牛革で、なんかブルさんの首輪みたいな。
そういうのもカッコ良くて好きなんですけど、ちょっと普段使いではできないなと思って。

だから、まず自分で欲しいサイズのスタッズを作るところから始めました。
完全にノープランで、とりあえずスパイクスタッズをいっぱい作ってから考えよう、みたいな。
自分の手首に合わせながら作ったので、ほんとにちょうどいい高さと径でできました(高さ1.1cm x 径0.7cm)。
もちろんシルバー。

で、次に革ひもと糸で編みブレスを作って、そこのスパイクを組み込んでみたら案外良かったので、そのまま二重巻きブレスにしようと思ったんですが、編みブレスの一番の難所って「エンドをどうするか」ってとこに尽きると思うんですよね。
よくあるのが、革紐のエンドを結んでチャームをくぐらせるっていうのとか、あとは右と左でそれぞれ結んでサイズ調整できるようにするとか、ボンドでエンドキャップをくっつけて引き輪式にするとか、説明下手であれなんですけどこれくらいかな。

でもどれもよくあるっていうか、あんまり好きじゃないんですよね。
いっつも「何かもっと良いエンドがあるんじゃないか…」って思ってしまうんです。
ツバメのラップブレスはチャームくぐらせ式なんですけど、タイコビーズという大きな丸いメタルビーズを使ったりして、ちょっと雰囲気を変えています)

で、今回はずっと前に買ってあった、すごい小さいバックルを使うことにしました。

IMG_2361
これはこれで「革ひもとバックルをどう組むか」とか「ベルトホールをどう作るか」とか、悩み所が多かったです。
試作の段階でかなり編んではほどいて編んではほどいてしたけど、なんとかまとまって良かったです。

写真で色を変えてる部分がベルトホールのあるエリアです。
このエリアに3つホールが作ってあるのですが、最初1色で作ってみたら、作った自分でもホールが全然分からなくて焦りました。
ここでも、極小ハトメを打つか、分かりやすい程大きいガボガボのホールにするか、とかいろいろ考えたり調べたりしたんですけど、結局色替えが一番スマートで良かったです。
「このエリアにあるよ」と分かっていれば、小さい穴でも案外すぐ見つけられるものです。

他にも、使う糸にビーズが通らなくてまたガッカリ、とか(ビーズの話は何回か書きました)もありましたが、それもなんとかクリアできて嬉しかったです。

自分用にはスパイク&パールビーズ&ベージュ系ストリングで編むつもり。ひひひ。